1-1) 自分を大好きになる

自分大好きは難しい

「自分を大好きになる」とは、色々なメンタルアドバイス本に書いてあります。

フツーに生きている人には、とっても難しいことだと思います。

私だって、幼い時から親に怒られて育ちましたので、自分を大好きになるのは容易なことではなかったです。

なにかと、小さいことでもあげつらって怒られたし、個々の事を怒られるのではなく「お前は分からないやつだ」「お前はダメなやつだ」という、全体的に否定される言葉を使われてましたから・・・。

親からでなくても、教師からでも、職場の上司からでも、そういう扱いを受けている人、たくさんいますよね?

そんなんじゃ、自分の事を大嫌いになるのが、普通の人ってもんです。

そのいやな体験があったので、今、子供に対しては、個々のルールを教えることはあっても、全人格否定とか、あなたのことが嫌いというメッセージを伝えるような言い方はしないように努めています。

あの体験があったからこそ、子どもを育てるのに役立てることができた。

そのことを認識して、また、自分大好きになれます。

私が、こんな暗い子供時代を過ごして、あれだけ自分嫌いで育った。なのに、そこから自分大好きに転換できた・・・。

そのことが「最強のパワー」になる、ということです。

最初から自分が大好きだった人とは、比べ物にならない敗者復活パワーです。

今、自分が大嫌いという人は「いつか自分大好きになったら、自分を大嫌いな誰かさんの気持ちがわかってあげられる!!」という自信をもって下さい。

ほら、少し、自分っていいじゃん!と思えてきませんか?