2-4) うさんくさいのは離れる

怖い宗教団体?

特定の宗教団体をさして、「○○教は怖い宗教だから、○○教の人には近寄るな」などと、言う人が良くいます。

ところが、「サイコパス人格障害」が存在するという認識を得ると、全然違った見方ができます。

サイコパスは、徹底自己中心的な人格障害です。宗教団体を利用して、自分が支配的な地位に上がり、他の人に命令したり威張り散らしたりお金を儲けたりできる。そのために「自分はこの宗教を真面目に信じている偉い信者なんだ!」ということを、周りにアピールしようとします。

「自分はこんなに信じて活動しているのに、あの人は十分に信じていない。活動していない。けしからん」と、ライバルをおとしめて潰していく。自分の地位を上げようとするサイコパスの常套手段です。

べつに、普通の会社でも、学校の部活でも、こういうこと言う人、山ほどいますよね。

団体の中で支配的な地位を得るために、「自分は支配的な地位にふさわしい人間で、他の人たちはふさわしくない人間だ」ということを一生懸命アピールすることが、サイコパスの目的です。

ハッキリ言って、サイコパスにとっては、自分の地位が大事であって、所属するのはどの宗教団体でも、どの会社でも、どのグループでも良いのです。団体が大きければ大きいほど、出世した時の達成感が大きいから、大きい団体で頑張るというサイコパスも多いでしょう。

自分が支配して中心人物になるために、その宗教や活動などを利用する、というだけです。

心理の分野で、多くて25人に一人、少なくて300人に一人、サイコパスがいると言われているのですから、創価学会だろうが、エホバの証人だろうが、その他、カトリック教会、浄土真宗、禅宗、なんでもいいです、300人以上いる大きな団体の中であれば、サイコパスがいると考えるのが正しい理解だと思うんですよね。(私自身は、25人に一人説がしっくりくるのですが。)

サイコパスは、自分が他人を支配するために宗教を利用しているのです。「私の言う事を聞いて信じなければ許さない!」などという、無茶苦茶な勧誘をして引っ張り込むサイコパスは、どの宗教団体にも、必ずいると思って普通。

実際に、強引に誘われた場合は

「○○教の勧誘をしてこようとしてきたサイコパスに強引に迫られ、イヤな思いをした」

と言えばいいのです。

それを、そういう人が一部存在したからって「○○教は、強引に勧誘してくる恐ろしい宗教だ」と、全体を一くくりにしてしまうから、おかしいことになる。

私の友達で、マナーを守って勧誘してきて、こちらが断ったらマナーを守ってそれ以上強引に言ってこない、という創価学会の人もエホバの証人の人も、たくさんいますよ。別にその後も、友達関係は普通に続けています。

むしろ、「○○教のやつらは全部悪い奴らだ」などといって、「だから怖い目に遭いたくなかったら私の言う事を聞け!!」と言ってくる側にも、サイコパスがいると思った方がよいでしょう。

25人中24人の、非サイコパスにとっては、あっちこっちから支配を試みられて、迷惑千万な社会なのです。

だからこそ、毅然と対応できるようにすべきです。

もしも、サイコパスが強引な勧誘をして、暴力とか脅迫したら犯罪。お金をとったら恐喝、騙してお金をとったら詐欺です。本当にそんなことをやられたら、迷わず警察に行けばよいし、周りにももちろん被害の報告をして、皆で注意すればよいことです。

そんな事をやられてもいないのに、「強引な勧誘をされるかもしれないから、○○教の信者には一切近づかない」、などという疑心暗鬼になったら、その辺をたくさんの大きい宗教団体の信者が歩いているわけですから、毎日危なくて外に出られない、友達も作れないという発想になってしまいます。

ほとんどの宗教の信者の皆さんは、自分が真面目に信じているだけであり、人に危害などは加えていません。

むしろ「○○教だから注意する」ではなく、「なに教であっても、なに会社であっても、なにグループであっても、サイコパスに攻撃されることがありうるから、サイコパスに精神をボロボロにされないように注意する。ビビらない、騙されない、流されない」ということに気をつけた方が良いと思います。

「ブラック企業」という言葉が広まって久しいですが、「私はこんなに働いている、あの人もこんなに働いている、しかしあなたはまだまだ働いていない。もっと働いて当然だ」と命令する不当な雇い主が、カルト宗教並みの支配をしているのです。大多数が信じ込み、乗せられてしまった結果、ここまで低賃金の過労死・過労離職が広まってしまいました。

低賃金で長時間働かされる、というのは、もらえたはずの給料の大部分を泥棒され、残業代もつかないのにただただそこに居させられて身柄拘束される、ということにほかなりません。

嫌がっている人に無理やりお布施を払わせ、無理やり祈りに来させる、カルト宗教の強引な勧誘と、何が違うんでしょうか?

だから「○○教」という名前がついていようと、いまいと、自分勝手な理屈を主張して、人をだましたり脅して信じ込ませる、サイコパスの戦法は同じです。

サイコパスの言うとおりに、信じてしまうような精神状態は非常に危険です。

騙されない・ビビらない・流されないためには、自分への自信と、自分の中の判断物差し、きっぱり断る技術、などが必要となってきます。

1 Comment

  1. 衝撃事実拡散

    最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

    この世の病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、ありとあらゆる災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です

    人工知能を悪用した人には、厳しい罰則を与えるような取り決めをしないと、アメリカが人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

    この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。創価がCIA(スパイ)の下部組織ってのもあって、NSAっていうスパイが、創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

    NSAは自国に害をもたらすテロリストや、凶悪犯を監視して撲滅させる諜報機関なので、人工知能を使って地球上の全ての人を管理し、不届き者を秘密裏に病気にしたりして、懲らしめるような事をしてます

    自分らに被害が及ばないように、人工知能が色んな人になりすまして、自治体がやってるように思わせたり、警察がやってるように思わせたりもします

    人工知能の技術も進歩してて、人工知能自身があらゆる情報から学んで、経験から学習して、その問題に、最も適した手を選びます

    人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、アメリカの「Amazon Go」。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

    このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

    この人工知能の技術をアメリカが悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴してます

    こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、遠隔から各個人の生活スタイルを見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

    【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

    この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

    そもそもGPSは、【米国防総省】が軍事目的で開発したもので、管理運営も【国防総省】がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、【米国防総省】主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は【米国防総省】って事です

    ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

    行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカー(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)は、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

    咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

    生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

    例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

    創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

    ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

    特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

    犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

    https://shinkamigo.wordpress.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です